XM6i - クロスプラットフォーム X68000/X68030 エミュレータ

NetBSD/x68k の tips

  • XM6i ver 0.42 以降であれば NetBSD 6.x 付属の ico は動作します。 (2013/09/12)
  • 2012/06/25 以降の NetBSD-current カーネル、 または 2012/07/06 以降の NetBSD-6 カーネルであれば、 FINT 命令エミュレーションが修正されていますので、 pkgsrc/devel/gobject-introspection はビルド可能です。

  • MMU オンになると CPU の性能によっては実時間動作しません。 Core2 くらいあればそこそこ動くと思います。 遅れが蓄積した後 VM の負荷が軽くなると、 遅れを取り戻すためものすごい速度で追いつこうとします。 この間はそっとしておくほうがいいです。

その他サイト:

  • 筒井さんによる NetBSD/x68k on XM6i ver 0.31。 XM6i Windows 版のインストール方法から、設定方法、 NetBSD/x68k のインストール手順など詳細解説です。 むしろこれだけ読めばおk。 Human68k として使う場合でも必読。

  • XM6i ver 0.21 に NetBSD/x68k をインストールする方法は こちらにまとめていただいたものがあります → Installing NetBSD/x68k XM6i